20150220-Hosyu2015-Logo.jpg
 「保守メンテ技術展」は、構造物の耐久性向上や長寿命化に活用できる検査・検測・保守技術、製品、資材を持つ企業が出展して開催されました。
 アイテック阪急阪神は、ARを利用した「保守マニュアル・点検状況表示システム」と、スマートフォンを活用し、動体認識技術を利用した「簡易監視カメラサービス」を出展しました。多数のご来場ありがとうございました。

 ※ARとは、拡張現実(Augmented Reality)の略称で、人が認識できる現実の環境をコンピュータを用いて拡張する技術またはその環境のこと。

<当日の会場の様子>
20150220-Hosyu2015-Photo.jpg

■イベント名
 保守メンテ技術展

■主催
 公益財団法人 大阪市都市型産業振興センター(大阪産業創造館)

■協力
 株式会社日刊建設工業新聞社

■出展内容
・ARによる保守マニュアル・点検状況表示システム
・スマートフォン監視カメラサービス

■日時
 2015年2月20日(金) 10:30~17:00

■会場
 大阪産業創造館

■アクセス
 地下鉄「中央線」、「堺筋線」の「堺筋本町駅」から徒歩約5分

■出展場所
 3F マーケットプラザ ブース番号:12

20150220-Hosyu2015-Booth.jpg

■入場料
 無料
 入場ご希望の方は、次のアドレスよりご登録ください。
 http://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=18328

■本件お問い合わせ
 アイテック阪急阪神株式会社
 エンジニアリング事業本部 ICTソリューション部 システム1課 石田
 06-6456-5265

■参考情報:その他、アイテック阪急阪神のイベント実績
2015年の開催実績と予定
2014年の開催実績
2013年の開催実績