20170915_GeneXasUserSeminarOsaka2017_Logo.jpg
 「ジェネクサス・ユーザー会 大阪セミナー」は、GeneXusのユーザー企業が相互に情報共有・情報発信を行っているジェネクサス・ユーザー会が、はじめて大阪で開催する事例セミナーでした。
 アイテック阪急阪神は、このイベントの中で、ユーザー事例講演として、「GeneXusを使った『作りこむ』開発~社内向け人財管理システム(HCM)の構築をWebPanel中心のユーザフレンドリーな画面で作ってみました~」と題し、つくらない開発が主流となっているGeneXus開発において「作りこむ」開発を行った事例の開発・運用結果を講演しました。多数のご来場ありがとうございました。
 ※1:GeneXusは、GeneXus S.A社が開発したアプリケーション自動生成ツールです。
 ※2:GeneXusは、GeneXus S.A社の登録商標です。

■イベント名称
 ジェネクサス・ユーザー会 大阪セミナー

■主催
 ジェネクサス・ユーザー会

■日時
 2017年9月15日(金)14:00~16:30

■会場
 大阪府立男女共同参画・青少年センター(ドーンセンター)セミナー室2

■講演内容
 ・ユーザー事例講演1:「GeneXusを利用した流通システム全面刷新と今後の展望」
  株式会社公文教育研究会
  情報システム部 情報システムチーム
  福山 義将 様

 ・ユーザー事例講演2:「GeneXusを使った『作りこむ』開発
    ~社内向け人財管理システム(HCM)の構築をWebPanel中心のユーザフレンドリーな画面で作ってみました~」
  アイテック阪急阪神株式会社
  IT統括本部 ITエンジニアリング部 テクニカルサポート課
  主事 浜田 純司
  <講演概要>
   当社社内向け人財管理システムをマニュアルなしで操作可能なユーザインタフェースを目標に設計を行い、
  システムの操作にストレスがかからないよう、ユーザフレンドリーな画面を構築しました。
  GeneXusでは、「Transaction」オブジェクトや「Work With Plus」を使い、つくらない開発が主流となっている
  GeneXus開発において「作りこむ」開発をしてみた結果、どのような開発結果・運用結果になったかを報告します。

■アクセス
 ・京阪「天満橋」駅・地下鉄谷町線「天満橋」駅 1番出入口から東へ約350m
 ・JR東西線「大阪城北詰」駅 2番出口から土佐堀通り沿いに西へ約550m
  ※詳しくは、次のURLをご覧ください。

  http://www.dawncenter.jp/shisetsu/map.html

■定員
 55名( 9/4 満員御礼となりました。 )

■対象
 ジェネクサス・ユーザー会 会員、GeneXusユーザー様、ならびに、GeneXusにご興味のある方

■参加費
 無料 ( 9/4 満員御礼となりました。 )

■本件に関する連絡先
 次のメールアドレスにご連絡ください。
 gx-info@itec.hankyu-hanshin.co.jp

■関連情報
  当社では、事業開拓手法の一つ「リーンスタートアップ」をシステム開発に応用し、
 GeneXusを用いた「リーンスタートアップシステム開発」をお客様にご提供しています。
 詳細については、次のリンクをご覧下さい。
 「小さく作って、大きく育てる リーンスタートアップシステム開発

■これまでの関連イベントのご紹介
・2017年 5月11日 「超高速開発ツールGeneXusを使ったリーンスタートアップ型 社内情報システムの作りかたセミナー」(大阪)
・2016年11月22日 GeneXus Day 2016(東京)
・2016年 7月22日 超高速開発コミュニティ「第17回セミナー ユーザ事例発表」(東京)
・2016年 6月17日 超高速開発コミュニティ「第7回 GeneXus分科会」(東京)

■参考情報:その他、アイテック阪急阪神のイベント実績
2017年の開催実績と予定
2016年の開催実績
2015年の開催実績