Q&A

Q:「IT導入補助金」対象ITツールですか。

A:保険薬局システム「Pharm-i」は、平成28年度補正「サービス等生産性向上IT導入支援事業」対象ITツールに認定されています。申請(弊社が代理申請)し採択される事により、導入費用の一部が補助されます。対象には一定の条件があります。IT導入補助金に関する詳細は、一般社団法人サービスデザイン推進協議会のWEBサイト( https://www.it-hojo.jp/ )をご確認ください。

Q:薬品の入力用コードを分かりやすく変更したい

A:「コード変更」」機能をご用意しています。
何度でもコードを付け替えていただけます。
マスタのほか、患者番号の変更も可能です。

Q:頻繁に来局している患者なのに間違って削除してしまった

A:「削除項目復元」」機能をご用意しています。
患者を削除してしまった場合でも、処方せん入力内容も含め復元することができます。
患者情報のほか、マスタの復元も可能です。

Q:新患を同時に受け付けしたので頭書きを登録する時間がない

A:「ダミー患者登録」機能をご用意しています。
最低限の患者情報の登録だけで処方せん入力を行い、迅速な窓口会計計算や帳票の発行が行えます。

Q:FAXで受け付けた処方せんは仮登録にしたい

A:「仮登録」機能をご用意しています。
仮登録患者の検索、本登録、削除なども行えます。患者様が来局されず仮登録のままデータが残っていても保険請求に影響を及ぼしません。

Q:調剤した麻薬や向精神薬の状況を把握しておきたい

A:「麻薬等使用患者一覧表」をご用意しています。
いつ、誰に、どの薬品を、どれだけ調剤したのか、を把握できます。

Q:ある薬品を調剤した患者をピックアップしたい

A:「検索患者集計表」をご用意しています。
薬品のほか、医師、医療機関、算定技術料など多彩な組合せによる検索が可能です。

Q:質問があるけれど、電話やFAXでは上手く伝えられない

A:電話やFAXによるサポート以外に、オンラインによるサポートを実施していますので、ご安心ください。
画面を参照しながらご説明させて頂きます。

お問合せ・ご相談はこちら