機能

充実した個人情報

eterno_function01.gif

主機能

受診者の住所、職種、保険情報はもちろんのこと、特殊作業歴の管理も行えます。 また所属団体については複数登録することが可能です。

個人情報保護機能

個人情報を保護する為、特定検査項目の出力・表示抑制を行うことができます。

登録IDの連動

個人IDについては医事システムと連動し、属性データの共有を行うことが可能です。

予約管理機能

eterno_function02.gif

予約枠カレンダー

予約カレンダーは、コース、検査機器の予約状況と空き状況をひと目で確認でき予約登録をスムーズに行うことが可能です。


契約情報との連動

「予約入力」段階での契約内容の確認、検査項目等の追加、変更、削除も対応可能です。

多彩な枠管理機能

検査枠、コース枠の一元管理が可能です。
団体枠での枠取りも可能となっており、一括での予約登録、自動割振り機能も備えています。

進捗管理機能

eterno_function03.gif

検査進捗管理機能

受診者毎の検査進捗状況を管理できます。待ち時間管理により効率的な受診者誘導を行うことができます。

業務進捗管理機能

業務別の進捗状況を管理できます。事前準備物の発送、結果報告書の出力、請求書の発送など、各業務の進捗状況把握および管理を行うことが可能です。

自動判定機能

判定方法

項目判定、機能別判定、問診判定、前回値判定、総合判定の5ステージの判定を採用。

判定基準

判定基準や相関判定の条件は、任意に設定が可能です。
しかも、判定基準は複数登録することができます。

判定コメント

判定コメントは文字数に制限なく自由に入力できます。

コメント生成機能

検査結果や問診結果を判定コメント内に埋め込む、コメント自動生成機能を提供。

自動判定は以下のような流れで実行されます。

1.自動計算機能
検査結果から別の検査結果を計算することが可能です。
[身長と体重からBMI指数をもとめます]
2.項目判定機能
項目毎の判定をもとめることが可能です。
3.機能判定機能
機能毎の判定及びコメントの生成を行うことが可能です。
[自動計算機能、項目判定機能の結果をもとに機能毎の判定をもとめます]
4.総合判定機能
機能判定の結果をもとに総合判定をもとめることが可能です。

画像連携

eterno_function04.gif

CD-R作成機能

結果報告書をPDFファイルやHTML形式にて保存し、CD-Rに出力することが可能です。

画像システムとの連動

画像システムと連動することにより画像付き報告書、画像付き電子報告書を作成することが可能です。

画像連携機能

結果入力画面は画像ビューアと連動可能なため、フィルムレス読影を効率的に行うことができます。

柔軟な帳票作成

eterno_function05.gif

帳票作成機能

Excelによりレイアウト作成・設定するだけでTOHMAS-iのデータベースとリンクして様々な報告書や受診票を出力することが可能です。従って、帳票変更や新規追加を容易に行うことができます。

出張健診管理機能

eterno_function06.gif

スケジューリング

スタッフ、検診車、機材の割り当てスケジュールの管理を行うことができます。
また、自動スケジューリングを行うこともできます。

手配書作成機能

入力されたスケジュールに従い、スタッフ別の出務依頼書や検診企画書を出力することができます。

セキュリティー機能の充実

eterno_function07.gif

ユーザ管理機能

ユーザ毎に健診メニューを切り替える機能
ユーザ毎にアクセス権限を切り替える機能
(ActiveDirectryと連動し一元管理が可能)

操作ログの管理機能

追跡調査を容易に行う為の操作ログを出力、管理する機能

シングルサインオンに対応

Windowsにログインするだけでログインユーザに対応したメニューが表示されます。

各種インターネットシステムと連携

総合健康情報Webシステム

インターネット予約、インターネット問診入力、インターネット結果参照

Confyシリーズと連携し、予約や事前問診入力、受診後の結果情報の参照を
シームレスに行うことができます。
  → Confy紹介ページへ

総合健康管理システムについてのお問合せ・ご相談はこちら