Ericomとは

なぜクライアント仮想化なのか?

 営業圏の拡大や在宅勤務といった仕事の場所を選ばないワークスタイルの変革、情報漏えい事件増加によるPC外部持ち出しに伴う情報漏えい対策セキュリティ対策の強化、災害時に備えたBCP対策などにより、アプリケーションやデスクトップをサーバ側で集中管理するクライアント仮想化技術が注目されています。しかし、実際には高額な導入コストが必要運用管理が複雑といった課題を抱えており、導入を阻んでいました。

クライアント仮想化で解決できる課題

ライセンスコストは安くならないのか・・・ PCの運用管理を楽に出来ないか・・・ 効果的な情報漏えい対策はないのか・・・ iPadを業務に使うことは出来ないか・・・

WhatIsEricom.png

Ericom資料ダウンロードはこちら-crop.jpg

Ericom事例資料ダウンロードはこちら※Ericom事例紹介資料は、株式会社アシスト様のホームページからもダウンロードできます。

Ericomとは

 Ericomとは、低コスト(他ライセンスの約半分の価格)で簡単に導入できるクライアント仮想化ソリューションです。また、必要な機能を豊富なラインナップによりピンポイントで補完できるため、お客様へ最適なサービスのご提供が可能です。更には、HTML5対応により、あらゆるデバイスへの接続を可能にしています。

当社はEricomのSIパートナーです

EricomSIpartner.png

アイテック阪急阪神は、Ericomの日本代理店であるアシスト社によりEricom SIパートナーとして2014年から登録されています。

お問合せ・ご相談はこちら