クライアント仮想化の特長

なぜクライアント仮想化なのか?

営業圏の拡大や在宅勤務といった仕事の場所を選ばないワークスタイル変革が注目されている中でカギとなるのが、モバイルデバイスやクラウドサービスを活用した、業務端末の「クライアント仮想化」です。
いつでも・どこでも・どんなデバイスからでも、社内と同じ業務環境が利用できるクライアント仮想化は、業務効率や生産性を向上させるとともに、多様な雇用・就労形態への対応やビジネスチャンスの創出など、様々な効果が期待されております。
一方、従来の手法では、マルウェアやランサムウェアなどの標的型攻撃の脅威を完全に防御することは困難で、各企業の情報システム担当者は頭を悩ましています。

クライアント仮想化で解決できる課題

アイテック阪急阪神の「クライアント仮想化ソリューション」なら、安価で安全に働き方改善とセキュリティ強化をご支援

体験デモサイトリンク

ID:ericom  Password:ericom

 

当社はEricomのSIパートナーです

EricomSIpartner.png





当社はクライアント仮想化ソリューションの基盤として仮想化ソフト「Ericom」を利用しております。
2014年にはEricomの日本代理店であるアシスト社よりEricom SIパートナーとして登録されました。


  ※Ericom Software社 (イスラエル)が2005年開発した低コストで導入できる仮想化ソフトウェア。

お問合せ・ご相談はこちら