野球部

野球部
楽しんで勝つ。チームワークで戦う、野球チームの挑戦がある。

アイテック阪急阪神の野球部は、1993年にチーム名「Gamblers」として結成されました。現在のメンバーは総勢12名と少人数ですが「野球を楽しんで勝つ」をテーマに、文字通り野球を楽しんでいます。

主な活動としては、練習試合をはじめ、春・夏・秋に開催される大阪府軟式野球連盟が主催する大会などへ積極的に参加しています。特に、毎年開催されるグループ会社対抗の大会では、これまでになんと優勝2回、準優勝6回という輝かしい功績をあげてきました。しかし、ここ数年は決勝戦の阪神電鉄戦で完封負けが続いているので、次こそは一矢報いたいと練習に励んでいます。メンバーは野球経験者もいれば未経験者もいるチームですが、お互いに切磋琢磨しチームワークが日々強くなっています。個々の腕前に差があるのは当然ですが、それをフォローし合って、チームワークを活かした熱い戦いを今後も続けていきたいと思います。しかし、昨今メンバーの高齢化が進み、チーム力の維持に四苦八苦しています。経験は問いませんので、興味がある方はぜひ一緒に野球で汗を流してみませんか?今ならポジションが選び放題ですよ。

東京阪急阪神倶楽部

関東を拠点とし、社員や家族の親睦を深めたい。

アイテック阪急阪神には多種多様なクラブがあるのですが、その中でも東京阪急阪神倶楽部は他のクラブとは一味違っています。東京阪急阪神倶楽部の歴史は、まだ関東を拠点とした人数が少なかった30年ほど前まで遡ります。
【人数が少なくても、社員や家族の親睦を深めるイベントを関東地区でも企画したい】
そんな思いを会社も理解してくれ、特定の活動に縛られることなく、様々な活動ができるクラブ「東京阪急阪神倶楽部」が誕生しました。現在では東京支社も大きな組織となり、一つのイベントに全員が参加する事は難しくなりましたが、数名でのイベントや40名規模のイベントまで、様々なイベントを実施しています。

それでは、いくつかのイベントの紹介をいたしましょう。

  • 富士登山

    富士登山

    中央道のパーキングエリアで大阪組と合流し、合同登山隊でのチャレンジとなりました。朝から登山を開始する事により、ほぼ全員が富士山頂に立つ事ができました。ゆっくりと夕方までかけて下山した後は、日帰り温泉で疲れを癒し、しっかり反省会も行いました。

  • 支社長杯ゴルフコンペ

    支社長杯ゴルフコンペ

    本格林間コースを攻略すべく、初めて秩父国際カントリーで開催しました。意気揚々とゴルフ場に着いたまでは良かったのですが、いざスタートすると「林間コース」というより、「山岳コース」と呼ぶ方がふさわしいぐらいのアップダウン・・・。激しいコースでのプレーで、普段の運動不足をしっかり取り戻した方もおられました。
    年齢差を気にせずプレーできるゴルフは、仕事上であまり関係のない部門の方とも楽しくプレーでき、社内での親睦を深める良い機会となっています。

  • 屋形船

    屋形船

    東京支社から歩いて15分ほどの所にそのお店はあります。看板がなければ、屋形船の店とは分からないような小さなお店・・・。そんなお店の前に怪しい集団がたむろしていました。
    一度船が出港してしまったら合流することは不可能なので、 「仕事が残っているので少し遅れるから」 というわけには絶対いきません。
    なので、全員が出航時刻前に集合。素晴らしい!!
    店の裏手に案内されると、美しい屋形船が船着き場で我々を待っていました。
    全員乗船したことを確認していざ出発。出航してゆっくり川を下ると、ほどなく船は東京湾へ。屋形船はいくつかの夜景スポットで停泊しながら湾内を巡ります。
    船内では他のお客様に気兼ねすることがないので、密度の高いコミュニケーションを取ることができました。

  • 新人歓迎ビアパーティー

    新人歓迎ビアパーティー

    東京支社近くのビアガーデンで実施する新人歓迎のイベントで、新入社員が配属される7月の恒例行事となっています。このイベントには例年40名程の参加者が集まり、東京阪急阪神倶楽部では最大級となっています。そして、新入社員と先輩たちがお互いを理解するきっかけとなるという意味でも、とても大切なイベントです。

今回は4つのイベントをご紹介しましたが、他にもスノーボード、ボウリング、釣り、ハイキングなど様々なイベントを実施しています。このようなイベントを開催することで、東京支社で働く社員の親睦度は抜群です。東京支社へ配属となった際には、たくさんのイベントに参加して、より多くの先輩と親睦を深めてもらえたらと思います。

ゴルフ部

ゴルフ部
テーマは「社員間の親睦」超初心者から男女問わずゴルフを楽しむ。

アイテック阪急阪神ゴルフ部は1987年に発足し、春と秋に年2回のコンペを開催してきました。部員数は、50回を数える開催数から、一度でも参加したことがある方を数えると150名以上と多人数になります。
参加するメンバーは社長から新入社員までと幅広く、またゴルフ経験豊富な方から超初心者、男性女性を問わずお互いに切磋琢磨し、栄えある優勝を目指して日夜練習(ゴルフダイジェスト誌、パーゴルフ誌を見ての講釈の練習が一番多い?)に励んでいます。そして、個々の腕前に差があるのは当然ですので、ハンデキャップ制を導入することでゴルフの腕前のある方から技術の進歩著しい若い方まで、幅広く優勝者が出ています。

寒い暗黒の冬を乗り越えた春は、ぽかぽか陽気の中で爽やかな風と新緑に囲まれてのプレーでリフレッシュ度満点!暑苦しい夏を耐え抜いた秋は、山々を色づかせる紅葉に心癒されながら、昼食では秋の味覚に舌鼓!時には雨に見舞われることもありますが、たっぷりマイナスイオンを浴びると思えばなんのその!これからもアイテック阪急阪神ゴルフ部は「社員間の親睦」をテーマに、社内交流を図りながら、文字通りゴルフを楽しんでいきたいと思います。