近年、多くの施設に導入された医療情報システムは、ライフラインと同様に医療を行う上で欠かせないもののひとつとなっています。しかしながら、医療機器とシステムの接続にはまだまだ課題があります。これらの問題を解決するためにシステム連携の標準的な手法としてIHEが近年注目されています。

 このたび社団法人 石川県臨床衛生検査技師会が「標準的なシステム連携」をテーマに学術部特別研修会が開催されました。弊社は「IHE-J」について発表させていただきました。多くの方々のご参加をいただき、誠にありがとうございました。

■ イベント名
 社団法人 石川県臨床衛生検査技師会 学術部特別研修会
■ 日時
 2013年1月12日(土) 14:30~16:00
■場所
 金沢勤労者プラザ101研修室
■プログラム
 講演1 IHE-Jとは
  講 師 岡田裕善 (日本IHE協会臨床検査委員会、アイテック阪急阪神株式会社)
 講演2 臨床検査システムにおける標準的なシステム連携
  講 師 井口健先生(大阪医科大学
■関連情報
 「IHE-J 2012 コネクタソン」に参加し、総合臨床検査システム「MELAS-i」で合格を頂きました 2012/10/29

■参考情報:その他、アイテック阪急阪神のイベント実績
2015年の開催実績と予定
2014年の開催実績
2013年の開催実績