第62回日本医学検査学会が四国・香川県高松市で開催されました。本学会のメインテーマは「健康への道標(みちしるべ)」、サブテーマは「予防医学における臨床検査技師の役割」です。
 アイテック阪急阪神は、本学会に併設される展示発表会に、総合臨床検査システム「MELAS-i」(検体検査、輸血検査)、微生物検査システム「BCT Mate」、感染制御支援システム「ICT Mate」を出展しました。

20130518-KensaGakai62-KEN-Logo.jpg■イベント名称
 第62回日本医学検査学会

■主催
 一般社団法人 日本臨床衛生検査技師会

■展示日時
 2013年5月18日(土) 9:00~17:00
      19日(日) 9:00~14:30

■展示会場
 高松市総合体育館
 第一競技場 小間番号:A-34
 ※5会場に分かれての開催となります。

■アクセス
 下記をご参考ください。
 http://www.convention-w.jp/62jamt/access.html

■出展内容
 総合臨床検査システム「MELAS-i」(検体検査、輸血検査)
 微生物検査システム「BCT Mate」
 感染制御支援システム「ICT Mate」

■参考情報:その他、アイテック阪急阪神のイベント実績
2015年の開催実績と予定
2014年の開催実績
2013年の開催実績