「日本臨床検査自動化学会第45回大会」では、「明日の医療をリードする臨床検査の進歩」をテーマに、臨床検査領域の最新の研究が発表されました。
 アイテック阪急阪神は、日本IHE協会メンバーとして「分析装置接続の標準化に向けて」をテーマに発表しました。ご来場ありがとうございました。

 ※同日、「JACLaS EXPO 2013 臨床検査機器・試薬・システム展示会」が、パシフィコ横浜「展示ホールA・B」で開催されました。
  アイテック阪急阪神は、総合臨床検査システム 「MELAS-i」感染制御支援システム「ICT Mate」等を出展しました。詳細はこちら

■イベント名
 日本臨床検査自動化学会第45回大会

■主催
 一般社団法人日本臨床検査自動化学会

■内容
 一般演題発表 検査情報システム
 演題「分析装置接続の標準化に向けて~その2 IHEの取り組みと期待」

■日時
 2013年10月11日(金)8:40~10:00

■会場
 パシフィコ横浜 「会議センター」(第X会場:315号室、テーマNo.75~76)

■アクセス
・みなとみらい線 みなとみらい駅より徒歩3分
・JR線・市営地下鉄 桜木町駅より徒歩12分、バスで7分、タクシーで5分
 アクセスマップはこちら

■参考情報:その他、アイテック阪急阪神のイベント実績
2015年の開催実績と予定
2014年の開催実績
2013年の開催実績