中部NUA及びNEC東海支社が主催する「中部ユーザーフォーラム2015」では、「『The中部 知の集い』ICTでひらく豊かな社会」をテーマに、導入事例発表やセミナー・展示が行われました。
 アイテック阪急阪神は、この導入事例発表において、多岐にわたる事業を展開する阪急阪神ホールディングスグループ60社を対象に基幹業務ソフト「EXPLANNER/Ai」を共通経理システムとして導入し、法令改正への円滑な対応や運用管理の効率化を実現した事例を発表しました。多数のご参加ありがとうございました。

※中部NUAは、NECの製品・サービスを導入している企業等が加入できるコンピュータ利用者団体「NEC C&Cシステムユーザー会」の中部地区の略称です。

■イベント名称
 中部ユーザーフォーラム2015

■主催
 中部NUANEC東海支社

■日時
 2015年2月17日(火) 12:30 ~ 19:15

■当社セミナー詳細
 13:00~13:45  ワークショップ:1-C
 「グループ60社の経理システムを統合、ノンカスタマイズ導入で初期コスト58%圧縮」
 ・アイテック阪急阪神株式会社
   ビジネスソリューション事業本部 基幹システム部 担当部長 齋藤 和幸
 ・株式会社阪急阪神ビジネスアソシエイト
   システム業務支援担当 マネージャ 大月 貞明氏

■会場
 メルパルク名古屋
 
・アクセス
20150217-Chubu2015-Map.jpg

■参加費用
 無料:事前登録制
 ご希望の方は、次のアドレスよりご登録ください。
 https://www2.nec.co.jp/cgi-bin/seminar/nua/150217forum/index.cgi

■このセミナーの関連情報
 2014/11/20 NEC C&Cユーザーフォーラム&iEXPO2014
 2014/07/09 NEC iEXPO関西2014
 2014/06/18 関連ニュースリリース(PDF)

■参考情報:その他、アイテック阪急阪神のイベント実績
2015年の開催実績と予定
2014年の開催実績
2013年の開催実績