導入事例一覧へ戻る

阪神電気鉄道株式会社 様

西梅田の顔となる「ハービスENT」。ショップのほかオフィスも入居するこのビルへの「オープンネットワーク」システム導入にあたっては、テナント様の居住性・快適性に十分配慮したシステムを構築しました。

特徴・工夫点

p_herbis_2.jpg

コンピュータ間をTCP/IP、設備側をLonWorksで構築。
LCD端末をテナント毎に配置。フロアレイアウトに合わせた、照明や空調のグループ化を行い、グループ単位での運転が行える。
サーバ系統を二重系統にすることで、20000点を越える点数を、1台の統合サーバで管理することを実現しました。

  • 竣工時期:2004年10月
  • 建物規模:地上28階・地下4階
  • 延床面積:約107,000平方メートル
  • 主要設備:熱源、空調、照明、受変電、防災、防犯、ELV、検針
  • 管理点数:24,000点

システム構成図

img_herbis_01.gif