基本理念

アイテック阪急阪神株式会社は、阪急阪神ホールディングスグループの一員として、グループの環境基本理念・環境基本方針に従い、事業活動の推進や製品及びサービスの提供に伴う環境負荷を低減し、地球温暖化の防止に努め、再資源化を進めるとともに、環境マネジメントシステムの継続的改善により、環境保全に努めます。

行動指針

(1) 法令等の遵守
環境関連法規・条例及び当社が同意する地域・業界の要求事項を遵守します。
(2) 環境パフォーマンスの継続的改善
当社の活動、製品及びサービスに関する環境側面、環境影響等を常に認識し、それらに対して適切な環境マネジメントシステムを構築し、環境パフォーマンスの継続的改善に努めます。
(3) 著しい環境側面の重点テーマ
当社の活動、製品及びサービスに関する著しい環境側面のうち、次の項目を重点テーマとして取り組みます。
  1. [1] 環境に優しいシステムの開発及び販売
  2. [2] 再資源化のための廃棄物分別の適正化
  3. [3] 地球温暖化防止のための電力の適正な使用
  4. [4] 森林資源保護のための紙資源の使用量の削減
(4) 環境目的及び目標の見直し
この方針に沿った環境目的及び目標を設定し、これらの達成に向けて環境保全活動を実施するとともに、定期的又は状況の変化に応じてこの方針の見直しを行います。
(5) 周知及び公表
この方針を全役職員に周知するとともに、ホームページ等で社外に公表します。

2016年4月1日
アイテック阪急阪神株式会社
代表取締役社長 浜田 真希男